65歳を迎えた全ての方へ
知ってほしいこと
- 介護 について -

誰もが歳をとると、生活する上で
『介護』という助けが必要になるかも知れません。

そんな時、
自宅での介護を必要としている人が、
適切な生活支援を受けられるようにお手伝いするのが
居宅介護支援事業所です。

各種介護サービスに関する手続きを代行し
サービスを利用できるよう計画書を作成します。

大室整形居宅介護支援事業所では、利用者の方はもちろん、ご家族の負担を少しでも軽減するために
介護サービスをもっと気軽にご利用できるアドバイスをさせていただきます。

※ケアマネジャーへのご相談には費用は一切かかりません。

65歳以上の全ての方が対象です。

・65歳以上でまだ要介護認定を受けていない方とその家族の方
・40歳から64歳までの特定疾病をお持ちの方
・65歳以上で要介護(1から5)と認定された方

特に、介護保険の認定を受けようとする方、
また受けられている方

要支援1, 2の方は、お住まいの地域の地域包括支援センターが担当いたしますが、
当事業所で地域包括支援センターへの連携・調整ができますので、ご相談ください。
これから認定を受けられる方の、代行申請も行っております。

居宅介護支援事業所では

介護が必要な方がご自宅で適切なサービスを利用できるように、
利用者や家族からの相談に応じてケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。

介護の必要な方やご家族の相談に応じ、心身状態や家庭の状況を考慮して、
適切なサービスが利用できるように支援する事業所です。

各相談、介護サービス計画作成等には、費用の負担はございません。

ケアマネジャーの役割

要介護・要支援認定を受けた方からの相談を受け、心身の状況等に応じ、
適切なサービスを利用できるようケアプラン(居宅サービス計画)を作成し、
市町村・サービス事業者等との連絡調整を行います。

ケアプランとは

自宅で適切なサービスが利用できるよう、利用者・家族と相談しながら作成する介護サービスの利用計画書です。

必要性や回数、どのような介護サービスを利用するかを、ケアマネジャーが具体的に記載します。

サービス内容

  • 介護相談の受付
  • サービス利用の相談、アドバイス
  • 要介護認定の手続きの代行
  • ケアプランの作成、見直し
  • 介護サービス事業者との連絡調整
  • 介護保険施設などの情報提供

在宅サービス(ヘルパーさんや訪問看護, デイケア, ショートステイ等)をご利用の方は、
ケアマネジャー(介護支援相談員)と相談しながら決定し、ケアプランを作成。
サービス事業者を選択後、利用できるようになります。
ケアマネジャーが介護サービス事業者との連絡・調整を行います。

認定を受けてから
サービスを利用するまで

1. 居宅介護支援事業所に連絡します。
 
2. ケアマネージャーに、ケアプランの作成を依頼し、契約します。
本人やご家族から状況や希望を聞き取り、サービスの内容、費用などについて適切にアドバイス。
利用者の希望をふまえた「ケアプラン」原案を作ります。
3. サービス担当者会議でケアプランを検討し、決定します。
原案をもとに、各サービス提供事業所と連絡調整し、具体的内容や介護の方向性を確認・検討。
「ケアプラン」が決定されます。
4. ご本人に合ったサービスの利用が開始されます。
ケアプランに位置づけた事業所との「契約」を結び、
ケアプランに基づいてサービスが開始されます。

※施設への入所を希望される方も、相談しながら選んでいけるようお手伝いします。

介護相談窓口

月曜日~金曜日 9:00~18:00
※土日祝・年末年始は除く

訪問介護とはどんなサービス? 
介護認定の手続きはどうすればいいの?
介護保険内でどのようなサービスが受けられる?
掃除・家事を手伝ってほしい! 
家族で介護するのに疲れた…

など、介護に関するお悩み・ご相談は、
お一人で悩まずにお気軽にご相談下さい。

大室整形外科 脊椎・関節クリニック
1F受付にてお声がけください。

大室整形居宅介護支援事業所
〒670-0976 兵庫県姫路市中地371
TEL 079-297-2550 /
FAX 079-292-0067